<< UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグ第5節 2日目 | main |

スポンサーサイト

  • 2008.12.11 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


プレミアリーグ第15節 チェルシーvsアーセナル 第16節 ボルトンvsチェルシー 他

最近多忙のため更新が滞り、リンクしてくださっている皆さんのブログの方にも足を運べず申し訳ありません…。汗

CL第6節の記事を更新し次第、しばらく不定期更新の状態が続くと思われますが、ご容赦くださいませ。

では、試合の方を。


第15節 チェルシーvsアーセナル

チェルシー(H)

GK
1チェフ
DF
2イバノビッチ、3As.コール、17ボシングワ、26テリー
MF
8ランパード、12ミケル(→15マルダ@70分)、13バラック、20デコ(→43ストッフ@81分)
FW
21カルー、39アネルカ

その他ベンチ入り
23クディチーニ、18ブリッジ、19フェレイラ、27ミネイロ、33アレックス


アーセナル(A)

GK
1アルムニア
DF
3サーニャ、10ギャラス、20ジュルー、22クリシー
MF
4セスク、8ナスリ、15デニウソン、17ソング
FW
11V.ベルシー、25アデバヨール(→26ベントナー@84分)

その他ベンチ入り
21ファビアンスキ、12ベラ、16ラムジー、18シルベストル、19ウィルシェア、40ギブス


チェルシー1−2アーセナル
<得点者>
ジュルー(31分)(O.G.)、V.ベルシー(59分)、(63分)



第16節 ボルトンvsチェルシー

チェルシー(H)

GK
1チェフ
DF
3As.コール、17ボシングワ(→2イバノビッチ@89分)、26テリー、33アレックス
MF
8ランパード、12ミケル、13バラック、20デコ
FW
21カルー(→19フェレイラ@83分)、39アネルカ

その他ベンチ入り
23クディチーニ、16シンクレア、27ミネイロ、40ウッズ、43ストッフ


ボルトン0−2チェルシー
<得点者>
アネルカ(9分)、デコ(21分)



以上のとおり、アーセナルとのロンドンダービーでは敗戦を喫したものの、ボルトン戦ではしっかりと勝って敵地から勝ち点3をお持ち帰りです。この勝利により、アウェーでの連勝記録が樹立されたようです。

でも、そんなことはどうでもいいくらいにアーセナル戦での敗戦はショックでしたね。アーセナルはチーム状況的にも最悪な時期だっただけに、勝たなくてはならなかった試合だったと思います。逆にこれでアーセナルに勢いが付いてしまわないことを願うばかりですけど。

アーセナル戦でのV.ベルシーの1点目は確実にオフサイドだったのでフェリポンも珍しく審判団を糾弾していましたが、それよりも内容が悪すぎますね。

恐らく、後半の疲れ具合を見る限りでは前半で勝負を決めにいったんでしょうけど、そこで頂き物のオウンゴールでしか得点を奪えないというのはちょっと…。という感じです。去年のCL決勝の敗戦のも結局は後半の45分、チェルシーペースがずっと続いた時間帯で1点も取れなかったことが大きかったでしょうから。

やはりそこはエースの力が足りないということなんでしょうかね。ドログバも去年あたりから劣化し始めていますし、アネルカは古巣相手にはしっかりと点を取ったものの、アーセナル戦ではやはりイマイチな出来でした。

ユナイテッドがロナウド、ベルバトフ、ルーニーと得点王候補になれるような選手が3人いて、リバプールにはトーレスがいるので、チェルシーもそろそろ補強が必要な時なのではないでしょうか。個人的にはビジャなら最高だと思います。バレンシアの経営状態は再び悪化したようですし。


まぁそんなマスターリーグ的発想は置いておくことにして、この2試合は先発からマルダが外れ、少し変則的な4−4−2の布陣で挑むことになりました。

アーセナル戦しか見ていませんが、こっちの方がよさそうですね。もちろんマルダの代わりに入ったのがバラックなので個人の能力として上回るのですが、4−3−3の時より両サイドバックの上がりがより効果的になった気がしますし、カルーもやりやすそうでした。オフサイドとなりましたが、アーセナル戦ではゴールネットを揺らすシーンも見られましたし。

これからエッシェンが復帰するといよいよ中盤は飽和状態になりますが、このフォーメーションを採用すれば大丈夫な気もしますね。開幕戦はこのフォーメーションでしたし。

エッシェンが中盤の底に入るとして、その前に構える3人はランプス、デコ、バラック、ミケルの4人で回せますし。ベレッチが復帰したらエッシェンも入れて5人にも出来ます。ケガ人さえ戻ってきてくれれば過密日程にも十分耐えられると思います。

余談ですが、テベスが年寄りチームのチェルシーはどうせクリスマスのハードスケジュールの時に失速すんだろ、的なことを言っていますが、試合に出れないようなヤツに言われたくないっすね。(テベスはCL決勝を見て人間として大嫌いになりましたね。選手としての能力は素晴らしいのですが。


では、続きにはビッグ4の最近の動向を含め、リーグ全体の話題を。

まず15、16節の試合結果を振り返る前に、サンダーランドのキーン監督が退任しました。

この件に関してファーガソン監督がかつての教え子に関して長々と声明を発表していましたが、要はキーンのことはよくわからないから俺に何も聞かないでくれ、といったところでしょうか。笑

サンダーランドはこれからキーンと共に強くなっていき、キーンはいずれユナイテッドに入閣すると思っていたので、この先どうなっていくのでしょうか。

10年経ったらチェルシーではゾラが、アーセナルではトニー・アダムスが、そしてユナイテッドではキーンがそれぞれ中堅クラブでの監督経験を糧にビッグクラブの指揮をとっていたら面白いなぁなんて思っていたのですが。

あと、これはリーグとは直接的に関係はないのですが、予想通りロナウドがバロンドールを受賞しました。まぁ当然でしたが、ロナウド自身が妙に自信満々な声明を出していたので癪に障りましたね。笑 来年はメッシな気がしますけど。


では、試合結果の方を。


第15節

マンチェスター・シティ0−1マンチェスター・ユナイテッド
<得点者>
ルーニー(42分)

この試合のハイライトは後半ロスタイム、シティがCKを獲得したところでGKのハートが攻撃参加をし、ユナイテッドにボールを奪取されたところで大急ぎで戻り、ルーニーの超ロングシュートをすんでのところでブロックした場面でしょう。笑 あれはかなり笑いました。

ロナウドがこの試合で赤紙を喰らい、バロンドールのトロフィーをお披露目する次節出場停止じゃん、って思ってましたが、出場停止は棄却されていたみたいです。


リバプール0−0ウェストハム

チェルシーが負けたのでリバプールが首位に立ちましたが、引き分けだったため勝ち点差は1で収まりました。さすがゾラ監督率いるウェストハムです!


トットナム0−1エバートン

ポーツマス3−2ブラックバーン

ウィガン2−1WBA

サンダーランド1−4ボルトン

ストーク1−1ハル

アストン・ヴィラ0−0フラム

ミドルスブラ0−0ニューカッスル


第16節

マンチェスター・ユナイテッド1−0サンダーランド
<得点者>
ヴィディッチ(90+1分)

キーン監督が電撃辞任ということでサンダーランドが完敗するかと思われましたが、なかなかいい試合だったみたいです。

前節のレッドカードが棄却されたみたいで出場していたロナウドですが、今度は脇腹を傷めて途中交代です。ご愁傷様です。

ロスタイムの不運な跳ね返りをヴィディッチがごっつぁんゴールということで、そろそろユナイテッドにも勢いが出てきたのでしょうか…?


ブラックバーン1−3リバプール
<得点者>
X.アロンソ(69分)、ベナユン(79分)、サンタクルス(86分)、ジェラード(90+5分)

トーレスが離脱中のリバプールですが、カイトの1トップということで、いよいよキーンは戦力外なのでしょうか?まぁ元々チームに適さない補強かなとは思ってはいましたが。

今年のリバプール、ここら辺は問題なく勝ってきますね。チェフの言うとおり、僕もリーグ戦の最大のライバルはユナイテッドだとは思っていますが、リバプールがこれだけ確実に連勝を重ねるとなると、三つ巴になる可能性もありますね。個人的には去年のように、リーグ戦もCLも最後まで同じチームと争う方が白熱するんですけど。


アーセナル1−0ウィガン
<得点者>
アデバヨール(16分)

アーセナルが久しぶりの連勝ということで、チェルシーが勢いをつけてしまった格好になってしまったのでしょうか…。

まぁ勝ち点はまだ大きく離れていますから、アーセナルはそこまで気にしなくてもいいような気はしますけどね。


フラム1−1マンチェスター・シティ

ハル2−1ミドルスブラ

ニューカッスル2−2ストーク

WBA1−1ポーツマス

エバートン2−3アストン・ヴィラ

ウェストハム0−2トットナム



それでは、大体半分を終えての順位表を。


1(37)リバプール
2(36)チェルシー
3(31)マンチェスター・ユナイテッド
4(29)アーセナル
5(28)アストン・ヴィラ
6(26)ハル
7(23)ポーツマス
8(22)エバートン
9(20)フラム
10(20)ボルトン
11(19)ウィガン
12(19)ミドルスブラ
13(19)ストーク
14(18)マンチェスター・シティ
15(18)トットナム
16(18)ウェストハム
17(16)ニューカッスル
18(15)サンダーランド
19(13)ブラックバーン
20(12)WBA


試合数はユナイテッドとフラムが相変わらず1試合ずつ少ないですが、大体実力通りならんだ感じでしょうか。ビッグ4は上位4位を占めていますし。

ハルがまだ6位に残っているのは実力が本物だということでしょうね。頑張って来期のUEFAカップ圏内に滑り込んでほしいです。

中下位はまだ団子状態ですが、ブラックバーンとWBAが徐々に離されている感じでしょうか。サンダーランドも監督交代があり、これから迷走する気もします。

トットナムは監督交代以降は実力を徐々に発揮し、今では中位ですね。まぁ彼らがこの順位にいてもジェフ千葉のような驚きは全くありませんが。笑

ちなみにファンデ・ラモス監督はシュスター解任後のレアルの監督を務めるようです。さすがレアルって感じですね…。こればかりはちょっと納得しかねます。


得点ランクはこちら。

1(13)アネルカ
2(8)ロビーニョ
2(8)C.ロナウド
2(8)ザキ
5(7)V.ベルシー
5(7)アグボンラホール
5(7)D.ベント
5(7)デフォー
5(7)クラウチ

姉さんが相変わらず独走中です。もちろん素晴らしいことですが、出放しで喜べない部分もありますね。

2位のお3方は最近得点が止まっております。5位の方々も同じく。ベルシーがチェルシー戦の2ゴールで浮上してきたくらいでしょうか。

ベント、クラウチ、デフォーあたりはレドナップの絡みで冬の移籍なんかもありそうですけどね。あともちろんザキもですけど。

WSDで各国のビッグクラブの冬の動向予想みたいな特集を読みましたが、チェルシーはホントに全く動く気はないみたいですね。攻撃陣はまだまだ改善の余地があると思うのですが…。

まぁ今はフェリポンの美しいサッカーと共に金満というイメージやBoring Chelseaなんてレッテルをなくそうとしているじきなのかもしれませんね。今の戦力でも戦えないことはないので、冬に動かないならそれはそれで構わないですから、是非ともタイトルを奪取してきて欲しいです。


チャンピオンズリーグの記事は1,2日目をまとめて明日以降に書きたいと思います。それでは。


スポンサーサイト

  • 2008.12.11 Thursday
  • -
  • 02:14
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント

前に言うてた奥さんな、オレのズボン脱がすなり脇でち○ぽシゴいてきてん!!
えぇええ?思ったけど、めっちゃ気持ちよかってんよコレがな。。
ちなみに、一緒にタートルヘッド舐めてもらったらもっとヤバイでーw


相互オナって約束だったけど、いざとなるとやっぱガマン出来ねw


まー相手もチ○ポ欲しがってたし結局セクったんだけど、
つーいウッカリ中 出 ししちゃったo(〃^▽^〃)o

まさかオ ナ ホをあんな風に使ってくるとは思って無かったぞ( ̄0 ̄)w

一日経ってもまだ下半身ヒクヒクしてるし(;´▽`A

あんなに激しい騎 乗 位は初めてっすよ!!(*゚∀゚)=3
お姉たまに何回も搾られて、もう・・・gfぢさbふsどふぉごdふぃgjds!!!!

目覚めたら12万も置いてあったしwwwなんか色々スゴかったwwww
http://tx9o2g3.chit.iphone5.net/

Hしてお金もらえるって最高だな!!!!
ぶっちゃけテキトーにやっても月30万越えとか余裕だし(笑)

もう仕事辞めて、これ一本で食ってくわ!!!!(* ̄ー ̄)v
http://ei848fj.vega.topemope.net/

紳助引退の真相はこちら
http://l6kdvb9.ato.zetto.info/l6kdvb9/
  • AtoZ
  • 2011/08/27 6:46 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM