<< UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグ第4節 2日目 | main | プレミアリーグ第12節 アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッド 他 >>

スポンサーサイト

  • 2008.12.11 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


プレミアリーグ第12節 ブラックバーンvsチェルシー

チェルシー(A)

GK
1チェフ
DF
17ボシングワ、18ブリッジ、26テリー、33アレックス
MF
8ランパード、12ミケル、20デコ(→19フェレイラ@90+1分)
FW
15マルダ、21カルー(→35ベレッチ@61分)、39アネルカ

その他ベンチ入り
23クディチーニ、2イバノビッチ、9ディ・サント、16シンクレア、27ミネイロ


ブラックバーン0−2チェルシー
<得点者>
アネルカ(39分)、(68分)



フェリポンの還暦を祝う、アネルカのビミョーな2ゴールでチェルシーががっちり勝ち点3を持ち帰りました。笑

アネルカって何か凄い力でも持ってるんですかね。今日の2ゴールで通算10ゴールとなり、得点ランク単独トップに立ちましたが、正直印象に残っているゴールが1つもありません。笑

今日の1ゴール目なんてそれを象徴するかのようなゴールでしたね。笑 06-07シーズンのアテネでのCL決勝でピルロの蹴ったFKがインザーギのお尻の辺りに当たって入るなんてことがありましたが、アネルカはそれに近い感じで、さらにハンドとオフサイド疑惑がありましたからね。笑

2ゴール目ももちろんあの場面で冷静に決めてくれるのは心強いですが、流し込んだだけなのでアネルカのおかげのゴールというわけでもないですし。

ザキなんかは素晴らしいゴールがいくつかありましたが、アネルカはそのザキの上に立つも印象強いゴールが挙がらないなかなか不思議な得点王です。

もちろんFWは得点を獲ることが仕事ですから、素晴らしいFWであることには間違いないですけどね。どんなにファンタスティックなプレーをしても、最後の決定機を外してしまうFWなんかよりはよっぽどマシです。このペースで行けばPKもFKナシで去年のロナウド超えが出来るペースなので、じゃんじゃん得点を奪って欲しいです。

今日はドログバはベンチ入りすらしていませんでしたし、ドログバのプレースタイルがスコラーリサッカーにマッチするか、正直疑わしい部分が多いので、アネルカの調子は心強いばかりです。あとは印象に残るようなゴールと、ビッグクラブ相手の活躍ですね。


他の選手の状況はと言うと、2人のコールがベンチ外でしたね。ある程度勝利のメドが立っていたから若手を優先させたのかもしれませんが、特にジョーの早めの復帰は待たれます。やはりカルーでは物足りなさを感じてしまいますね。


あと、記憶の限りではスコラーリ体制になってから初めて交代枠を余して試合を終えましたね。グラント体制化ではよくあったことなのですが、2点差ついていたことですし、マルダ→シンクレアやボシングワ→イバノビッチなどは80分当たりに交代させても良かったと思います。


いずれにせよ、チェルシーの守備の堅さを感じつつ安心して見れた試合だった気がします。(特に今日のチェフは豪雨の中の試合ながら安定していました。

アーセナルvsユナイテッドなどの試合が行われた12節の他試合の結果は、また後ほど書きたいと思います。


スポンサーサイト

  • 2008.12.11 Thursday
  • -
  • 01:54
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
はじめまして!
チェルシー強いですね。守備の堅さ、安定感、観戦してましたけど憎らしいくらいでした。これで主力選手がまだ離脱中なんですよね、恐ろしい。自分はリバプールを応援しているんですが、レッズとしてはなんとか食らいついて行きたいところです…。
  • fin
  • 2008/11/10 8:22 AM
またまたアネルカのラッキーゴールで勝利しましたね・・・w
ここまできたら彼に何か宿っているかもしれませんね〜。
今季のアネルカがついていることをマザマザと証明してくれた試合でしたね。後半はシュートも全然打てませんでしたし、よく2点目が取れたと思います。

ツェフは難しいコンディションの中安定したプレーを見せてくれましたね。
>>finさん

はじめまして!

今年のチェルシーは確かに格下には憎たらしいほどの強さを見せてくれるのですが、強豪相手となると去年よりも劣る気がするので、ここからが力の見せ所という感じですね。

それにしても今年のリバプールは怖い存在です。スタンフォード・ブリッジでの不敗神話も破られましたし。
今年もCLで対戦していい試合を見せて欲しいような欲しくないような感じですね。笑

あと、相互リンクしてもらってもよろしいでしょうか?


>>銀杏さん

2点目もたまたまな感じが否めませんでしたもんね。笑
ただ何だかんだで得点王ですし、ロナウド超えも夢ではないので、さらなる奇跡を期待してます。笑


>>hiroshixxさん

GKと1対1の場面では決められず、難しい場面とラッキーゴールで2得点とは、ある意味ではファンタジスタなのかもしれません。笑

リバプール戦の後のハル戦ではスッキリと勝ってくれたので安心しましたが、今回はすっきり快勝というわけではなかったので、チームとしての状態はまだまだのようですね。
月末のアーセナル戦までにはけが人の復帰も含めてパーフェクトな状態に戻して欲しいです。

いつもは目立ちませんが、チェフはやはりさすがでした。EUROで評価を落としてしまった分、彼にとっての今シーズンは一つの正念場になると思いますが、見事なのプレーを見せてくれていて頼もしい限りです。
こんばんは。
アネルカの1点目はかなり微妙なゴールでした(苦笑)。それだけに、2点目のループシュートは素晴らしかったと言いたいですね!
フェリポンにとってもいい誕生日になったのではないかと思いますし。

ドログバは怪我なのか分かりませんが、
仰るとおり、今のフェリポンのサッカーにマッチしているとは言い難いのでコンディションが良くなってほしいですね。
  • sky
  • 2008/11/11 2:55 AM
1点目は、ナイスセーブを連発していたロビンソンとしては納得がいかないでしょうね。苦笑
2点目は素晴らしかったです。あのボールをねじ込むにはあれしかないでしょうし。

フェリポンは試合後の会見を欠席させてもらったようですね。笑 日本人としては60歳という年齢は特別に感じますし、勝てて良かったです。

ドログバはロングボール主体のサッカーだと持ち前のフィジカルで最高のFWとなってくれますが、オフザボールの動きはアネルカに劣る気がするので、パスサッカーへの対応は難しいかもしれません。
ドログバとアネルカの共存も難しそうですので、ドログバが復調した時のフェリポンの采配が見ものですね。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM