<< AFCチャンピオンズリーグ 決勝戦 1st Leg | main | プレミアリーグ第12節 ブラックバーンvsチェルシー >>

スポンサーサイト

  • 2008.12.11 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグ第4節 2日目

グループE

セルティック1−1マンチェスター・ユナイテッド
<得点者>
マクドナルド(13分)、ギグス(84分)

妥当な結果でしょうかね。今節でのGL敗退は免れましたが、上位2チームと勝ち点6差なので事実上GL敗退です。セルティックにはUEFAカップで頑張って欲しいです。

俊輔は試合出場ナシ。代表戦で頑張ってください。


AaBオールボー2−2ビジャレアル
<得点者>
G.ロッシ(41分)、クルト(54分)、フランコ(75分)、デュエ(81分)

こちらも引き分けとなり、上位2チームの首位争い、下位2チームの3位争いという分かりやすい形で残り2節を戦うことになりました。


グループF

フィオレンティーナ1−1バイエルン・ミュンヘン
<得点者>
ムトゥ(10分)、ボロウスキ(78分)

ムトゥのゴールは強烈でしたね。クロスが誰かに当たって多少コースが変わったのですが、見事にあわせました。しかし結局勝ち点1しか取れずに、GL突破は以前厳しい状況ですね。


リヨン2−0ステアウア・ブカレスト
<得点者>
ジュニーニョ(44分)、レヴェイエール(89分)

ジュニーニョのFKがGK止めなければ…。ステアウアはいい所なくGL敗退が決定です。恐らくUEFA杯進出も厳しいでしょう。決して悪いチームではありませんでしたが、くじ運が悪かったですね。


グループG

アーセナル0−0フェネルバフチェ

ヴォルカンに神が宿った場面が何度かあったようですね。笑


ディナモ・キエフ1−2FCポルト
<得点者>
ミレフスキ(21分)、ロランド(24分)、L.ゴンザレス(90+2分)

ポルトがロスタイムの劇的勝ち越しゴールで2位争いを1歩リード。このゴールが持つ意味は大きいでしょう。


グループH

BATEボリソフ0−2ゼニト・サンクトペテルブルグ
<得点者>
ポブレグニャク(34分)、ダニー(90分)

ゼニトがようやく本領発揮といったところでしょうか。遅すぎた初勝利となりましたが、打倒レアルが見てみたいものです。もしUEFA杯に回ったらアルシャヴィンをチェルシーに頂きたいです。笑


レアル・マドリード0−2ユベントス
<得点者>
デル・ピエロ(17分)、(67分)

デル・ピエロという男は何者なんでしょうかね。素晴らしいプレイヤーです。それは終了間際に彼が交代でピッチを去る際に起ったレアルサポーターからのスタンディングオベーションからもわかるでしょう。

あのようなシーンはなかなかないですよね。しかも王者の意識が強いレアルサポーターから賛辞を送られるなんて素晴らしいの一言に尽きます。

特に1点目のシーンは、カンナバーロのマークをものともせず左足を振り抜いて突き刺したゴールなので、余計にユベントスがヨーロッパの舞台に返り咲いたという印象を強く受けました。

レアルはチーム内の不協和音とロッベンのケガが響きましたかね。


続きは順位表です。

グループA
1(7)チェルシー
2(6)ASローマ
3(6)ボルドー
4(4)CFRクルージュ

1番の混戦となっているグループはまさかのAです。苦笑

4試合やって2勝1分1敗なら悪くもないとは思うのですが、いかんせんチェルシー以外の3チームの力が意外に拮抗しているもので。ローマがクルージュに負け、チェルシーに勝ったためにこんな感じになってしまったのでしょうか。

いずれにせよ、2試合を2連勝すれば無条件で首位通過なので、バラックも戻ってくることですし是非首位通過を。


グループB
1(8)インテル
2(5)アノルトシス
3(4)パナシナイコス
4(3)ブレーメン

この頃には2強2弱に完全に分かれていると思ったのですが、インテルも思ったほど独走はせず、アノルトシスの意外な躍進で2位争いは混戦です。

順当に行ったらやはりブレーメンな気はしますけどね。まだまだ目が離せません。


グループC
1(10)バルセロナ
2(9)スポルティング・リスボン
3(3)シャフタール・ドネツク
4(1)FCバーゼル

こちらは事実上残り2試合は消化試合のようになるのでしょう。今の順位のまま最終節が終わると思います。


グループD
1(8)アトレティコ・マドリード
2(8)リバプール
3(3)マルセイユ
4(3)PSVアイントフォーヘン

本来ならアトレティコの勝ち点が12、リバプールの勝ち点が6なんですが、2強の直接対決は疑惑の2引き分けに終わったので、首位争いはまだまだ続きます。

願望はアトレティコの首位通過ですね。これで2位通過だったらオフサイドとPKの誤審に泣かされたことになりますし、チェルシーは1回戦でリバプールと戦うことはありませんから。

もしチェルシーが2位通過だったとしても、アトレティコは他グループの首位通過チームよりも多少力は劣ると思われるので。


グループE
1(8)マンチェスター・ユナイテッド
2(8)ビジャレアル
3(2)セルティック
4(2)AaBオールボー

妥当です。セルティックがホームでオールボーに勝てなかったことでUEFA杯進出も五分五分ですが、2強2弱となるのは明らかだったでしょう。


グループF
1(8)リヨン
2(8)バイエルン・ミュンヘン
3(3)フィオレンティーナ
4(1)ステアウア・ブカレスト

ヴィオラがもうちょっと健闘すると思っていたのですが、仏独のチャンピオンの壁は高いですね。

首位通過はバイエルンになる気がします。


グループG
1(8)アーセナル
2(6)FCポルト
3(5)ディナモ・キエフ
4(2)フェネルバフチェ

アーセナルが意外とパッとしないながらも首位通過は恐らく間違いないでしょう。2位はL.ゴンザレスの劇的勝ち越し弾の流れに乗ってポルトでしょう。フェネルバフチェにはもっと頑張って欲しいので、アラゴネス頼みますよ。


グループH
1(10)ユベントス
2(6)レアル・マドリード
3(4)ゼニト
4(2)BATEボリソフ

ユベントスが決勝T進出を決めました。ちょっと意外ですが、デル・ピエロがあれだけ爆発すれば当然の結果でしょう。あとの2試合はベンチかスタンドでお休みしていただいても問題ないですが、どうせなら得点王狙って欲しいですね。


そして、得点ランクはメッシ、デル・ピエロ、ベルバトフ、ジェラードが4得点で首位、クーフェルマルス、アデバヨール、ヴチニッチ、アグエロ、ニステルローイ、ジョレンテ、マンチオス、ニアング、ベンゼマが3得点で2位です。

ジェラードとメッシはPKがありますし、ベルバトフは4分の2がオフサイドなので、デル・ピエロに得点王とって欲しいです。

正直、前節のレアル戦のミドル、ローマ戦、今節のレアル戦のFKを見て惚れ直しました。笑

スポンサーサイト

  • 2008.12.11 Thursday
  • -
  • 01:16
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM