<< プレミアリーグ第10節 ハル・シティvsチェルシー | main | プレミアリーグ第11節その他試合 他 >>

スポンサーサイト

  • 2008.12.11 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


プレミアリーグ第11節 チェルシーvsサンダーランド

チェルシー(H)

GK
1チェフ
DF
3As.コール(→18ブリッジ@36分)、17ボシングワ、26テリー、33アレックス
MF
8ランパード、12ミケル、20デコ
FW
10J.コール(→11ドログバ@63分)、15マルダ、39アネルカ(→27ミネイロ@75分)

その他ベンチ入り
40イラーリオ、2イバノビッチ、21カルー、35ベレッチ


チェルシー5−0サンダーランド
<得点者>
アレックス(27分)、アネルカ(30分)、(45+1分)、(53分)、ランパード(51分)





フェリポンは試合前に
「スタンフォード・ブリッジに訪れる他のチームは引き分けを狙い、8〜9人でゴール前を固めてくるため、我々に与えられるチャンスは1試合で3〜4回だから、決定機をしっかりとものにしないといけない」
的なコメントを残していましたが、フェリポンが予想していた決定機の数よりも多い5得点を奪い、快勝です。

オフサイドなんじゃないかと思った得点が2つありましたが、やはりこれだけ取ってくれると安心して見られます。サンダーランドが酷すぎたんですけどね。

サンダーランドは試合後にキーンに怒鳴られまくるのでしょう…。そのキーンも諦めたのか、試合中にどっかに電話したりしてましたけど。笑(試合中に外部と連絡とっても良いんですかね?


アネルカのハットトリックはアネルカらしくどれもイマイチorごっつぁんゴールでしたが、結果は評価してあげたいですね。FWは点とってなんぼですから。

ザキが1点稼いだので得点ランク1位に並ぶことは出来ませんでしたが、1点差の2位につけています。何だかんだでもう8点目です。11試合で8点なんて素晴らしいストライカーのように思えますが、途中で出てきたドログバの方が迫力があった気がしますね。笑

そんなこんなでドログバが約1ヶ月ぶりに復帰し、ビザの取得で渡英が大幅に遅れていたらしいミネイロもチェルシーでのデビューを飾りました。

ミネイロは身長も、肌の色も、そしてポジションもマケレレにそっくりでしたね。笑 ミネイロが背番号4だったらぜったい間違えてしまいます。笑


カルヴァーリョの代わりにCBを務めたのはアレックスでしたが、サンダーランドの攻撃力が物足りなかったのか、どんどんオーバーラップしていましたね。闘莉王よりも果敢にオーバーラップしていたんじゃないかと思います。笑

得点も取りましたし、アレックスがいなくなったスペースもサンダーランドは全く使えていなかったので、良いと思いますね。フィジカルは申し分ないですから、ブラジル人らしく、どんどん前に出て行って脅威を与えて欲しいです。


ドログバの復帰はとても嬉しいのですが、As.コールが負傷により途中退場でしたね…。幸い怪我は重くはないようですが、1週間程度の離脱はあるかもしれませんね。ブリッジがいるのであまり差し支えはないでしょうけど。





もう1人のコール、ジョーは今回も2得点に絡む大活躍でした。この5得点の中で最も美しいのはジョー→ランパードのゴールでしょうね。っていうか、あとの4点はどれもパッっとしないゴールでした。笑

フル出場出来るほどの状態ではないようですが、彼の突破力は本当に頼もしいです。カルーもあの域まで達してくれると嬉しいのですが。





中盤のランプス、デコ、ミケルの3人は10年前から同じチームでプレーしているかのような完成度で、途中から入ってきたミネイロは明らかに新参者のオーラがありましたが、徐々に慣れて行ってくれるでしょう。エッシェンが復帰したらミネイロの扱いがどうなるかはわかりませんが…。


ちなみに、フェリポンが試合前に言っていたチャンスの数は限られている、的なコメントについてですが、僕はサイドが使えていないからそのようなことが起こるのだと思います。

リバプール戦で何故点が取れなかったかというと最大の原因はアネルカではなく、カルー、マルダの両サイドに突破力がなかったからだと思います。モウリーニョ時代も色んなチームがリバプールのような亀状態で戦っていましたが、モウリーニョ時代はロッベン、ダフなどの素晴らしいウィング陣がいたから打開できたんだと思います。インテルでもその戦い方で亀状態の相手からもゴールを奪っていますし。

なので、フェリポンにはこれからサイドの活性化を主眼においてトレーニングをしていって欲しいですね。といってもマルダ、カルーあたりの突破力を植えつけろといっても無理でしょうから、サイドバック頼みになってしまいますけどね。


まぁ、とにかく良い気分で2連休が過ごせそうです。他の試合は別の記事で改めて書こうと思います。それでは。


スポンサーサイト

  • 2008.12.11 Thursday
  • -
  • 02:25
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
アネルカはハットトリックを達成しましたが
もっと印象強いゴールが必要ですよね〜。
あとランプス、デコ、ミケルの完成度は非常に高いですし
これからもかなり期待できそうですね♪
>>銀杏さん

リバプール戦でも中盤のトライアングルは十分に機能していて、頼もしく思えました。
バラックやエッシェンの負傷を感じさせない働きですね。

贅沢な要求かもしれませんが、アネルカにはCFとして勝負所でももっと貪欲に仕掛けてほしいです。
こんばんは。
アネルカはさすがの活躍でしたね〜。
リバプール戦でもゴールを奪ってほしかったですけど(;^_^A
気持ちいい程の圧勝でしたし、サンダーランドは何も出来なかったという感じでしたね。

ミッドウィークのローマ戦にいい感じで臨めそうですね。
  • sky
  • 2008/11/02 10:45 PM
>>skyさん

アネルカは下位チームだとしっかりと働いてくれるのですが、上位チームだとまだまだですね;
これからドログバも本格復帰するでしょうから、さらなる奮起を期待します。

ローマはトッティはおらず、ユベントスにも完敗したようなので、チェルシーもしっかり叩いておきたいところです。
仰る通り、ジョー以外のウィング勢が過去に比べると見劣りしますよね。。ロビーニョの獲得失敗が一番の要因だとは思いますが、カルー、シンクレアあたりにはもう少し頑張って欲しいですね。
>>hiroshixxさん

ロビーニョの獲得失敗は、リバプール戦で相当な痛手に感じてしまいましたね。
アシュリーもブリッジもちゃんとあがってくれるて、左ウィングはどんどん中に切れ込むタイプが好ましかったので、ロビーニョは最適な人材だったのですが…。シティは来期ヨーロッパの舞台で戦うことは厳しい気がするので、ロビーニョにとっても失敗な気がするのですが…。

カルーはオランダ時代の活躍をイングランドでしてくれれば良いんですけどね…。シンクレアはまだあまり見たことがない選手なので、これから注目していきたいと思います。
サンダーランドは試合後にキーンに怒鳴られまくるのでしょう…。そのキーンも諦めたのか、試合中にどっかに電話したりしてましたけど。笑(試合中に外部と連絡とっても良いんですかね?

カルーはオランダ時代の活躍をイングランドでしてくれれば良いんですけどね…。シンクレアはまだあまり見たことがない選手なので、これから注目していきたいと思います
目していきたいと思いま
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM