スポンサーサイト

  • 2008.12.11 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2010年南アフリカワールドカップ アフリカ大陸予選 組み合わせ決定!

南米では相当前からやっているし、ヨーロッパやアジアでももう数試合が消化されたW杯予選ですが、アフリカではやっと抽選が終わったばかりのようです。ちょっと遅くないですかね?

とりあえずグループ分けはこんな感じになってます。


【グループ1】
・カメルーン
・モロッコ
・ガボン
・トーゴ

【グループ2】
・ナイジェリア
・チュニジア
・ケニア
・モザンビーク

【グループ3】
・エジプト
・アルジェリア
・ザンビア
・ルワンダ

【グループ4】
・ガーナ
・マリ
・ベナン
・スーダン

【グループ5】
・コートジボワール
・ギニア
・ブルキナファソ
・マラウイ


各グループの首位がワールドカップに出場出来るということらしいです。

何かと波乱が多いアフリカ勢同士の対戦となりますが、グループ1のカメルーン、グループ3のエジプト、グループ5のコートジボワールの通過はほぼ間違いないかと思います。

グループ2もナイジェリアだとは思いますが、予選ではやけに強く、2大会連続出場を果たしているチュニジアは、ナイジェリアにとって怖い存在です。

激戦が予想されるのはグループ4ですね。すなわちガーナとマリの一騎打ちです。

個人的にはもちろんエッシェンのいるガーナを応援しますが、カヌーテやレアルのディアッラがいるマリがワールドカップでどう戦うかも興味があります。

ですが、前回大会でブラジルを苦しめたガーナがもう一度強国を苦しめるような試合は見たいです。

ただ、ガーナはエッシェンが長期離脱中で、キャプテンのアッピアーも現在無所属というよくわからない状況で不安要素はあるので、もしかしたらマリの方が有利かもしれませんね。

まぁ、これはアフリカ大陸予選ですから、予想してもせいぜい3チームくらいしか当たらない気もしますけど。笑


ちなみに、南アフリカは当然のことながら開催国として出場権を得ているわけですが、何故か南アフリカも予選に出場していたらしいです。笑

しかも彼ら、2次予選で敗退したらしいです。笑

マラウイとかいう聞いたこともないような国よりも弱い国が、例え開催国とはいえ出場してもいいんでしょうかねぇ…。しかも開催国として充分に機能するかは疑問ですし。

逆にもし南アフリカが予選突破を決めたら、開催国枠はどうなったんでしょうか?

少々の疑問が残るアフリカ大陸予選ですが、個人的に2018年くらいにはアフリカのどこかがW杯のファイナリストくらいになるまで成長を遂げると予想しているので、注目ですね。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM