スポンサーサイト

  • 2008.12.11 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグ第5節 1日目

グループE

ビジャレアル0−0マンチェスター・ユナイテッド

週末に惨敗を喫したビジャレアルが、攻め込まれながらもホームで勝ち点1を獲得です。

これで両チーム仲良く決勝T進出となりました。


AaBオールボー2−1セルティック
<得点者>
ロブソン(53分)、カカ(73分)、O.G.(87分)

2強の引き分けにより決勝T進出が消えたものの、UEFAカップ進出のために苦手のアウェーでも勝ち点1は確保しておきたかったセルティックですが、この敗戦により最下位確定です。

まさかオールボーを下回るとは考えていなかったので個人的にもショックですが、これで俊輔のJ復帰が早まったのでしょうか。セルティックならまだまだ中心選手でいられるので、個人的は残っていてほしいのですが…。俊輔もヨーロッパに舞台を移すと通用するのはFKだけだった感じがして何か淋しいですし。


グループF

バイエルン・ミュンヘン3−0ステアウア・ブカレスト
<得点者>
クローゼ(57分)、(71分)、トニ(61分)

前半こそスコアレスで折り返しましたが、2トップの活躍で問題なく決勝Tを決めました。

バイエルンは調子が悪いとか騒がれてましたが、さすがにGLの段階でこけるようなチームではありませんでしたね。

ドイツらしい2トップの影に隠れて出場機会に恵まれないポドルスキが冬の移籍を主張していますが、国外移籍となるのでしょうか。将来のことを考えると、ポドルスキにとってもチームにとっても残留がベストな気がしますけどね…。


フィオレンティーナ1−2リヨン
<得点者>
マクーン(15分)、ベンゼマ(27分)、ジラルディーノ(44分)

良い補強とムトゥの残留でフィオレンティーナには少し期待していたのですが、独仏の王者の牙城は崩せずにあっさり敗退となってしまいました。

この時点でベンゼマが4得点で、得点ランクトップタイとなりました。FKやPKなしで5試合で4得点はなかなかのハイペースですね。


グループG

アーセナル1−0ディナモ・キエフ
<得点者>
ベントナー(87分)

セスクがキャプテンとして臨んだ初試合は途中出場のベントナーが値千金の決勝ゴール。

ただ、ゴールした後にユニフォームを脱いでしまうとゴールよりもイエローが気になってしまうので、喜ぶのもユニフォームを着たままにしてほしいですね。笑


フェネルバフチェ1−2ポルト
<得点者>
L.ロペス(19分)、(28分)、カジム(63分)

ポルトもこれで決勝T進出が決定しました。

アラゴネス采配もジーコ力には勝てませんでしたね。


グループH

ゼニト・サンクトペテルブルグ0−0ユベントス

引き分けに終わったゼニトは3位以下が確定。

アルシャヴィンの放出が確実視されていますが、チェルシーは手を伸ばさないんでしょうかね?左サイドのドリブラーとしてはうってつけの素材だと思うのですが…。

いずれにせよ、プレミアに移籍するならチェルシーに、そうでないなら他国に行ってほしい選手です。


BATEボリソフ0−1レアル・マドリード
<得点者>
ラウール(7分)

極寒のボリソフでレアルが勝ち点3を挙げ、ユベントスに連敗を喫したものの、1試合を残して決勝T進出を決定しました。とは言えペペは半袖で頑張っていましたが。笑

やはり内容はそれほど良かったわけではないらしく、やはりニステル不在は痛いようです。

ラウール、イグアインは活躍が見込めるもののニステルの代役にはなれないでしょうし、クレスポを獲得したとしてもニステル程の能力はないでしょうから、今年のCL制覇は厳しそうですね。そもそもホームでユベントスに敗れているわけですし。

あとサビオラが久しぶりにスタメン出場していたらしいですが、かわいそうなのでいい加減放出してほしいですね。シティとか獲得に動いたりしないんでしょうか。

ユベントスが次節BATEに負けることはないでしょうから、レアルの2位もほぼ確定となりましたが、バルセロナ以外の首位通過チームにとっては最悪の相手ですね。

チェルシーvsレアルも見てみたい気もしますが、1回戦だと少し早いような気もします。



さて、グループリーグもこれで6分の4.5が終わったわけですが、この時点で既に10チームの決勝T進出チームが決定してしまいました。

CLは各国の強豪同士の戦いが見れるからこそ面白いとは言え、ジャイアントキリングが全くないというのもなかなかつまらないものですね。

決勝Tに進出しそうなマイナーなチームはボルドー、パナシナイコス、アノルトシスあたりが有力ですが、何だかんだでローマは通過すると思うので、興味はグループBの2位がどこになるかということくらいでしょうかね。

とりあえずチェルシーは今晩得意の(?)アウェーでしっかりと勝ってもらい、ローマの決勝T進出をアシストしてあげてください。ドログバにも期待してます。


ブレーメンは今節負けると厳しくなりますが、勝てば頭1つ抜け出す可能性もあるので頑張ってほしいです。

個人的に、ジエゴやメルテザッカー、ウーゴ・アウメイダは好きな選手なので。

UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグ第4節 2日目

グループE

セルティック1−1マンチェスター・ユナイテッド
<得点者>
マクドナルド(13分)、ギグス(84分)

妥当な結果でしょうかね。今節でのGL敗退は免れましたが、上位2チームと勝ち点6差なので事実上GL敗退です。セルティックにはUEFAカップで頑張って欲しいです。

俊輔は試合出場ナシ。代表戦で頑張ってください。


AaBオールボー2−2ビジャレアル
<得点者>
G.ロッシ(41分)、クルト(54分)、フランコ(75分)、デュエ(81分)

こちらも引き分けとなり、上位2チームの首位争い、下位2チームの3位争いという分かりやすい形で残り2節を戦うことになりました。


グループF

フィオレンティーナ1−1バイエルン・ミュンヘン
<得点者>
ムトゥ(10分)、ボロウスキ(78分)

ムトゥのゴールは強烈でしたね。クロスが誰かに当たって多少コースが変わったのですが、見事にあわせました。しかし結局勝ち点1しか取れずに、GL突破は以前厳しい状況ですね。


リヨン2−0ステアウア・ブカレスト
<得点者>
ジュニーニョ(44分)、レヴェイエール(89分)

ジュニーニョのFKがGK止めなければ…。ステアウアはいい所なくGL敗退が決定です。恐らくUEFA杯進出も厳しいでしょう。決して悪いチームではありませんでしたが、くじ運が悪かったですね。


グループG

アーセナル0−0フェネルバフチェ

ヴォルカンに神が宿った場面が何度かあったようですね。笑


ディナモ・キエフ1−2FCポルト
<得点者>
ミレフスキ(21分)、ロランド(24分)、L.ゴンザレス(90+2分)

ポルトがロスタイムの劇的勝ち越しゴールで2位争いを1歩リード。このゴールが持つ意味は大きいでしょう。


グループH

BATEボリソフ0−2ゼニト・サンクトペテルブルグ
<得点者>
ポブレグニャク(34分)、ダニー(90分)

ゼニトがようやく本領発揮といったところでしょうか。遅すぎた初勝利となりましたが、打倒レアルが見てみたいものです。もしUEFA杯に回ったらアルシャヴィンをチェルシーに頂きたいです。笑


レアル・マドリード0−2ユベントス
<得点者>
デル・ピエロ(17分)、(67分)

デル・ピエロという男は何者なんでしょうかね。素晴らしいプレイヤーです。それは終了間際に彼が交代でピッチを去る際に起ったレアルサポーターからのスタンディングオベーションからもわかるでしょう。

あのようなシーンはなかなかないですよね。しかも王者の意識が強いレアルサポーターから賛辞を送られるなんて素晴らしいの一言に尽きます。

特に1点目のシーンは、カンナバーロのマークをものともせず左足を振り抜いて突き刺したゴールなので、余計にユベントスがヨーロッパの舞台に返り咲いたという印象を強く受けました。

レアルはチーム内の不協和音とロッベンのケガが響きましたかね。


続きは順位表です。

続きを読む >>

UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグ第3節 1日目

グループE

マンチェスター・ユナイテッド3−0セルティック
<得点者>
ベルバトフ(29分)、(51分)、ルーニー(76分)

まぁ、こうなりますよね…。ベルバトフが2ゴールを挙げたのは予想外(もちろんそれくらいの力はある選手ですが)ですが、オールド・トラフォードでユナイテッドとセルティックが戦ったらこうなっても何の不思議もありません。

いや、この後に続く試合がハイスコア過ぎるので、ユナイテッドが3点取っても正直全く驚かないんですよね。笑

これは今日の深夜にCX系で放送されるらしいので、ビデオとって見てみようかな。


ビジャレアル6−3AaBオールボー
<得点者>
サガノフスキ(19分)、G.ロッシ(28分)、カプデビラ(33分)、エネフォルトセン(36分)、ジョレンテ(67分)、(70分)、(84分)、ヨハンソン(77分)、ピレス(79分)

とんでもない試合になりました。笑

両チーム合計9得点ってのは記録にはならないのかな?10分に1点入るなんて、スコアレスがザラにあるサッカーという競技では異例中の異例でしょうね。正直、CXではユナイテッドvsセルティックよりもこっちを放送して欲しいです。笑

ジョレンテがハットトリックを達成してますが、彼は後半からの出場です。笑 ペジェグリーニ采配ズバリといった所なんでしょうかね。よくわかりませんけど。

いやぁ、でもオールボーも先制してますし、結局3点取ったわけですから実力はホンモノですね。セルティックもうかうかしてると決勝トーナメントはおろか、UEFAカップも危ない気がします。ホームでは引き分けてしまったわけですし。


グループF

バイエルン・ミュンヘン3−0フィオレンティーナ
<得点者>
クローゼ(4分)、シュバインシュタイガー(25分)、ゼ・ロベルト(90分)

結果的にユナイテッドvsセルティックと同じスコアになりましたが、こちらは少々予想外ではありますね。バイエルンが3点も取るとは思いませんでしたし、ヴィオラも最近好調ですから無得点ってのも意外です。

バイエルンはリーグ戦ではまだ調子が上がりませんが、CLでは順調に首位をキープしてますね。対するヴィオラはその間逆な印象です。CLで手こずってるとまでは言えませんけどね。

ちなみに古巣対決となったトニは先発出場を果たすも見せ場なく57分にポドルスキと交代となっています。いい加減、ポドルスキをスタメンで使って欲しいのですが…。クリンスマンさん、お願いします。


ステアウア・ブカレスト3−5リヨン
<得点者>
ベルンハルト(8分)、ゴリアン(11分)、カデル・ケイタ(23分)、ベンゼマ(33分)、(71分)、ペトレ(45分)、フレッヂ(69分)、(90+2分)

いやぁ、今日は得点者の欄が埋め尽くされまくりますね。笑

この試合、先日行われたW杯予選のフランスvsルーマニアを思い起こさせますね。笑 ゴリアン、ペトレ、ベンゼマがこの試合でも点とってますので。

この試合にもしステアウアが勝ってたら混戦になったんでしょうけど、3節を終わった時点でバイエルンが抜け出し、ステアウアが脱落し、リヨンとヴィオラの2位争いって感じになりました。もちろん去年のリパプールや今年のチバプール(笑)のように挽回は十分に可能ですけどね。

ちなみに、久しぶりな感じがするフレッヂは67分に投入されて2点奪ってますね。ジョレンテといい、フレッヂといい、さすがです。日本代表にも途中出場で結果を残せるようなFWが欲しいですな。


グループG

FCポルト0−1ディナモ・キエフ
<得点者>
アリェフ(27分)

これは予想外ですね…。ポルトは基本的にベストメンバーなんですけど、ホームで安パイのはずのキエフに負けてしまいました。次節はアウェーで再戦ということになりますが、もし連敗となるとキエフも決勝T争いに名乗り出ることになりますね。ポルトはアーセナルに4点差つけられて負けてますので、連敗だけは避けたいでしょう。


フェネルバフチェ2−5アーセナル
<得点者>
アデバヨール(10分)、ウォルコット(11分)、シルベストル(O.G.)(19分)、ディアビ(22分)、ソング(49分)、グイサ(78分)、ラムジー(90+4分)

こちらもスコアボードはお祭り騒ぎとなっております。笑(ちなみに、グループHはまともなスコアなのでお祭りはこれで最後です。笑)

フェネルバフチェはアラゴネスになってから急に弱くなっちゃいましたね…。結局ジーコは良い監督だったんでしょうか。

ヴォルカンがGKだし、CBにはルガーノがいるのでそこまで悪くない守備陣だとは思うんですが、アーセナルもハマれば欧州髄一の攻撃力ですから、仕方ないのかもしれません。

とにかくこれでフェネルバフチェは後がなくなりましたが、次節はエミレーツに乗り込まなければいけないので、期待は薄いですかね。何とか勝ち点1をもぎ取って、キエフとの直接対決に勝って、UEFAカップ進出というのが現実的な目標ではないでしょうか。グイサは頑張ってるんですけどね。


グループH

ユベントス2−1レアル・マドリード
<得点者>
デル・ピエーロ(5分)、アマウリ(49分)、ファン・ニステルローイ(66分)

グループリーグ屈指の好カードの第一ラウンドはホームのユベントスが制しました。

最近ユベントスは好調とは言えませんでしたし、レアルはダービーを制して波に乗っているところだったので、少々意外な気もします。

これでラニエリの解任報道が収まれば良いんですけどね。イタリアは少々報道が過激だと思います。イングランドはファンデラモスがあれだけ勝てないのにも関わらずそこまで騒がれてないですし。笑

個人的にレアルを応援してたんですが、アマウリが点取ってくれたので満足です。笑


ゼニト・サンクトペテルブルグ1−1BATEボリソフ
<得点者>
ネハイチク(7分)、テッケ(80分)

BATEは強いんですね。第1節のレアルとのアウェー戦で試合前日にマドリード観光に行ってたとか言うので完全に見放してましたが、これで2節続けて勝ち点1をもぎ取っています。しかも今回はアウェーでゼニトと引き分けましたから、UEFAカップに回るのはゼニトではなくBATEなのかもしれません。

正直ゼニトに頑張ってもらってUEFAカップ2連覇をしてもらいたいのですが…。アドフォカートも辞めるようですし、ベラルーシのサッカーの発展のためにもBATEが躍進した方がいいのかもしれませんね。

もしゼニトが決勝TにもUEFA杯にも行けないとなると、いよいよアルシャヴィンが売りに出されるのでしょうか。注目です。

この夏はバルサに行きたい的なことを言ってましたが、最近はどうやらイングランドのビッグ4のどこかに行きたいって言ってたらしいので、チェルシーも食指を動かすのかもしれませんね。何と言っても最近のロシアサッカーの躍進の原動力となったのはアブラモビッチなわけですし。彼はもちろんお金はあるんでしょうが、ロシアのコネを使えば安価でアルシャヴィンを獲得できるのかもしれません。

正直40億もの大金を払う価値がある選手だとは思いませんが、30億以内で活躍できるのなら獲得しておきたい選手かもしれません。

アルシャヴィンのためを思うとアーセナルに言った方がいい気もしますが、彼がアーセナルのような(良くも悪くも)機械的なサッカーに対応できるかは、移籍してみないとわからない部分もあると思いますね。


チャンピオンズリーグ第2節を終えて

フジテレビが深夜にビジャレアルvsセルティックを録画放送していたので、一応見てみました。

メシを食いながらとかPCをイジりながら録画を見てた感じなので映像をきっちり見たわけではないですが、一応観戦記的な感じでまとめてみます。



ビジャレアル(H)

GK
13ディエゴ・ロペス
DF
2G.ロドリゲス、4ゴディン、5カプデビラ、18アンヘル
MF
6エグレン、7ピレス(→21ブルーノ@83分)、8カソルラ(→10カニ@90分)、19セナ
FW
16ジョレンテ、22ロッシ(→11イバガサ@77分)


セルティック(A)

GK
1ボルツ
DF
3ネイラー、4マクマナス、5コールドウェル、12ウィルソン
MF
8ブラウン(Yellow@79分)、11ハートリー(→10ヘッセリンク@82分)、13マロニー(→7マクドナルド@72分)、25中村俊輔(→19ロブソン@74分(Yellow@76分))、46マクギーディ
FW
9サマラス


ビジャレアル1−0セルティック
<得点者>
セナ(67分)


得点は今更書くまでもありませんが、セナが直接FKをゴール左隅に突き刺します。

正直ボルツは左を開けすぎかなと思っていたんですが、セナが放ったギリギリのコースのFKを指先が触れるか触れないかの所まで追い付いたので、さすがと言ったところでしょうか。もちろん失点したので褒めるわけにもいきませんが。


フジテレビ注目の俊輔は本来の右サイドではなく、4−2−3−1のトップ下として出場します。

左にマクギーディ、右にブラウンが入ってました。

1トップは最近絶調のサマラスということで、個人的にはヘッセリンクとマクドナルドの2トップを予想していただけに意外でした。

サマラス…。個人的にあんまり評価してないんですよね。ヘッセリンクは確実に劣化してるんで1トップに据えるならサマラスがベターなのかもしれませんが、相手がビジャレアルクラスになるとクロスにヘッセリンクが合わせるか、マクドナルドの敏捷性でこぼれ玉を狙わせるなりファウルを誘うなりするのが良いんじゃないかと思います。サマラスは身長はありますけどヘディングが強いイメージがないもので…。


それにしても、セルティックがアウェーでこれほどまでに弱いのはストラカンの采配に大きな原因がある気がしてなりません。

選手が精神的に弱気になってしまうのも監督が何とかすべきですし、試合前の会見や采配が弱気過ぎると思います。あれだけ守りに入ったら、相手もそれに乗して試合前から優位に立ってしまう気がします。この感じだと勝ち点を持ち帰るとしたらスコアレスドローか、何かしらの奇跡の要素が必要でしょうね。ストラカンがその奇跡をただ待ってるのならばしかるべき処置も必要じゃないでしょうか。


対する敵将のペジェグリーニですが、2年前(でしたっけ?)にフロントがリケルメを切って彼を残した理由がわかった気がします。ビジャレアルは若手の育成に関しては世界でも有数のチームですが、彼らを統率する監督も世界で有数だと思います。少なくとも欧州王者奪還を運命と表現した赤いお顔の方よりは。

グループEはペジェグリーニ以外スコットランド人の指揮官と言うことでスコットランドvs南米のサッカーという見方も出来ますが、是非ペジェグリーニには欧州王者を破って1位通過して欲しいです。ユナイテッドは間にクラブチャンピオンシップが挟まるので、決して不可能ではないと思いますし。そうすればチェルシーも決勝T1回戦でビジャレアルを相手にしないで済みますしね。


試合内容に触れますと、セルティックはもちろんですが、ビジャレアルも正直個々のスキルがそれほど高いようには思えませんでした。少なくともスペインで2位に入るようなチームかと言うと…。という感じです。

ただオフザボールの動きは素晴らしい。ワンタッチで相手を交わしたり観客を魅せるような技術に長けている選手は特にいませんが、ボールキープは確実に出来ている中盤が揃っているので、必然的に攻撃の時間は長くなります。

それに対抗して、セルティックはイギリスのチームらしくロングボール1本で華麗にカウンターを決める場面もありましたが、サマラスの決定力ではどうしようもありません。40分くらいに相手のクリアミスもあってサマラスがD.ロペスと1対1を迎える場面がありましたが、あれを決められないようでは…。

あと、セルティックが左サイドからのCKを得た際に、俊輔が中に張ってるのは笑いました。俊輔はコーナーの時に中に張ってても無意味でしょう。キッカーを務めないなら最終ラインまで戻って、DFが中での競り合いを終えて戻ってくるまでの時間を作る役割をやらせたほうがいいと思います。俊輔はボール奪取能力は決して高くないですけど、相手の攻撃を遅らせる能力はそこそこありますし。


俊輔は脚を傷めていたらしく残念ながら途中交代となってしまいますが、彼はいつになったら足が完治するのでしょうか。笑

足は痛いけどピッチに出たらそんなことは言ってられない、的なことを今まで何回聞いたことか…。そーゆう精神でプレーしてたら治るケガも治らなくなりますから、俊輔にはズル賢さをもっと身に着けてもらわないと。これは闘莉王あたりにも言えることですが。

日本代表で俊輔とか闘莉王の代わりを出来る選手はいないので、リーグ戦を全力でやるのは構いませんが、休む時はしっかり休んでもらわないと困ります。

南アフリカに日本がいないなんてことにでもなったらシャレになりませんしね。


オーストラリアはケーヒルが復帰したので、正直怖い存在になると思います。キューウェルがガラタサライで復活して、ビドゥカまで復帰という事態になったら日本の行く末は正直見えていますから。苦笑

まぁ2位に入れれば良いんですけどね。中東勢が1つくらい波に乗って行っちゃいそうな気がしないでもないので、オーストラリアの上は常に走っていたいですね。



話が日本代表にそれましたが、続きはチェルシー関連です。
続きを読む >>

UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグ第2節 1日目

グループE

ビジャレアル−セルティック
<得点者>
マルコス・セナ(67分)

前節のユナイテッド戦、なぜか温存されたセナが決勝FK。

スペイン人って何であんなに技術あったりFK上手かったりするんだろうね。(セナは純粋なスペイン人ではないが)

内容的にはビジャレアルの完勝だった模様。

でもFKの1点しか取れなかったってことは得点力不足ってやつかね?ユナイテッド戦も決定的なチャンスいくつかフイにしてたし、週末のヒホンせんは1点しか取れてないし。(ヒホンは昇格組のチームで、バルサとレアルからそれぞれ6点、5点取られた)

ビジャレアルは好きなチームなんでロッシあたりに点とって欲しいものね。


AaBオールボー0−3マンチェスター・ユナイテッド
<得点者>
ルーニー(22分)、ベルバトフ(55分)、(79分)

ベルバトフがついに移籍後初ゴール。ごっつぁんゴールの1点目で硬さが取れたか、2点目はセンターフォワードらしくクロスを叩き込む。

ベルバトフがこれから去年のトーレスみたいになるか否かで、ユナイテッドは結構変わってきそうだね。出来ればベルバトフにはこれからも沈黙し続けていただきたいのだが。


グループF

バイエルン・ミュンヘン1−1オリンピック・リヨン
<得点者>
O.G.(25分)、ゼ・ロベルト(52分)

リーグ戦で2連敗中のバイエルンはリーグ戦5連勝中のリヨンと引き分け。

オウンゴールはもったいないね。

クローゼが相変わらずゴールを奪えないのが心配。ポドルスキ使って欲しいんだけどな…。


フィオレンティーナ0−0ステアウア・ブカレスト

不協和音がちらごら聞こえてくるヴィオラはスコアレス。

グループFの4チームは仲良く勝ち点1を分け合いましたとさ。


グループG

アーセナル4−0FCポルト
<得点者>
ファン・ペルシー(31分)、(48分)、アデバヨール(40分)、(71分)(PK)

前節ディナモ・キエフ相手に何とか引き分けに持ち込み、週末にハルにまさかの敗戦を喫したアーセナルですが、楽勝ですな。

技術がまったくないただのデカイアフリカ人のイメージがあるアデバヨールがいつの間にかPKキッカーになっているようです。笑(セスクじゃないのね)

チェルシー的に考えると、アーセナルには1位通過して欲しいので(アーセナル以外のグループGのチームと決勝T1回戦で当たるなら歓迎だから)、頑張っていただきたいね。

ちなみに、ビジャレアルが2位通過して決勝T1回戦で当たるのは嫌だから、ユナイテッドには2位通過してほしい。(決勝T1回戦で同国対決はないから)

あくまでもチェルシーが1位通過する前提に立っての考えだけどね。


フェネルバフチェ0−0ディナモ・キエフ

去年はジーコ(笑)とか言ってイジりまくってたフェネルバフチェですが、今年はさすがにアラゴネス(笑)とはイジれないね。

ホームでキエフ相手に勝ち点3取れないのは痛いかなぁ。今年はさすがにUEFAカップに回るんだろうな。


グループH

ゼニト・サンクトペテルブルグ1−2レアル・マドリード
<得点者>
O.G.(4分)、ダニー(25分)、ファン・ニステルローイ(31分)

多分世界中の注目が最も高い試合だったであろうこの試合はレアルがアウェーで勝利。

ゼニトは開幕2連敗で決勝T進出が厳しくなってきました。

ニステルは対ロシア〇なのかもね。週末の試合もそうだったけど、やっぱりここぞと言う場面で決めてくるね。心強い。

ゼニトは第3、4節のバテとの連戦で2連勝しないと厳しいだろうけど、バテが意外とやってくれたみたい。


BATEボリソフ2−2ユベントス
<得点者>
クリベイツ(17分)、スタセビッチ(24分)、イアクインタ(29分)、(44分)

バテの選手の日本語表記がこれで正しいかはよく分かりませんが、バテがボリソフではなくミンスクで勝利。ミンスクはベラルーシの首都です。

ユベントスのラニエリ監督曰く、バテは強かったそうですが、そんなことよりも最近は自分の弱気な采配がイタリア世論の批判の的になっていると言うことで最近さらに弱気な采配になっちゃったとか。

とりあえず、個人的にはアマウリを先発で使っていただきたい。この試合でイアクインタが良い働きしちゃったからまたスタメンから遠ざかりだけど。苦笑



さぁ、まぁある程度予想のつく結果ではあったのかな。

とか言いながら予想は1試合たりとも当たってませんけどね。笑


続きはチェルシーネタ。
続きを読む >>

予想屋ぽてとの予想大会〜グループリーグ第2節〜

過去のブログでCLが行われる際には毎回こんなことをやってたので、こちらでもやります。笑



グループE

ビジャレアル2−0セルティック
⇒ビジャレアルはオールド・トラフォードでも素晴らしいサッカーしてたみたいだし、問題なく勝つと思う。
とは言え週末に劇的な勝ち方をしたセルティックもそろそろアウェーでの呪縛から解き放たれそうだけどね。ホームでの全勝は途絶えたわけだし。
ヘッセリンクが好調なだけに基本守ってロングボール放り込む戦い方になりそうだけど、ビジャレアルのDFが対応出来なければひょっとするかも。

オールボー0−2マンチェスター・ユナイテッド
⇒まぁ、格が違うでしょう。ロナウドもそろそろ本調子だし。


グループF

バイエルン1−2リヨン
⇒バイエルンはブレーメンに5失点した次の試合でも負け、現在負のスパイラル真っ只中。
対するリヨンはリーグ戦5連勝中で、前節のフィオレンティーナ戦でも多少ズルいプレーがあったとは言え0−2から追い付いたわけだし、波に乗ってるはず。

フィオレンティーナ2−1ステアウア・ブカレスト
⇒今シーズンのフィオレンティーナは何だかんだで勝つイメージがあるんだけど、チーム内に不協和音があるらしいからそこが気掛かり。


グループG

アーセナル3−1ポルト
⇒ハルに負けた分、ポルトには勝つと信じたい。今年こそは4強を全てプレミアで埋め尽くしてくれ!(それはそれでつまんなくなるけど)

フェネルバフチェ3−0ディナモ・キエフ
⇒ディナモ・キエフは去年のグループリーグの守備の崩壊がどうしても頭から消えないもので。
イスタンブールのサポーターはアツイよ。チェルシーでも負けたんだから。


グループH

ゼニト1−1レアル・マドリード
⇒メディアが言うほどゼニトは強くない気がして来た。笑 確か今ロシアリーグで5位くらいじゃなかったっけ?しかもアドフォカートがそろそろ辞めるらしいしね。
まぁ一応引き分けにしときます。レアルはセントラルMF誰やるんだろうか?

バテ0−2ユベントス
⇒試合前にマドリード観光してるバテはやる気ないんでしょう。多分。
しかもバテはホームスタジアムが収容人数5000人ちょいらしいからホームスタジアムで試合できないんだよね。ご愁傷様です。
アマウリがんばれ。


グループA

ボルドー1−1ローマ
⇒何だかんだでローマはトッティ頼みだからね。
ボルドーもホームでトッティ抜きのローマに負けるほど弱くはないはず。

クルージュ1−2チェルシー
⇒クルージュは技術ある選手多いから無失点とはいかなそう。前の試合で2点取ったアルゼンチン人は素晴らしかったな…。


グループB

インテル2−2ブレーメン
⇒ブレーメンはここ2試合で9点か10点取ってるから、ダービー後のインテル守備陣はちょいと厳しいでしょうな。

アノルトシス1−2パナシナイコス
⇒この2チーム、ジウベウトとニニスとテン・カテしか知らない。笑


グループC

スポルティング2−0バーゼル
⇒バーゼルってディルディヨクいたっけ?もしいなかったら知ってる選手誰もいないや。笑

シャフタール1−1バルセロナ
⇒シャフタールのホーム力はなかなかだよ。でも今ウクライナリーグのシーズンが佳境なはずだから疲れてるかも。
バルサはまたアウェー病にかかるんじゃないでしょうか。


グループD

リバプール2−0PSV
⇒そろそろキーンにもゴールがあっていい頃だべ。とりあえずトーレスが1点くらい取りそう。

アトレティコ・マドリード2−1マルセイユ
⇒アル・ファイムのせいで周りが何かと騒がしいアグエロくん。また活躍するんでしょうかねぇ。
アグエロの獲得を狙うインテルが、義父にあたるマラドーナを顧問として契約するとかしないとか。
でもマラドーナってナポリの英雄じゃなかったっけか?笑


まぁこんな感じで。今回はわりかしハイスコア気味を予想してみました。
続きを読む >>

UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグ第1節 2日目

 グループE

マンチェスター・ユナイテッド0−0ビジャレアル

セルティック0−0AaBオールボー

2試合ともスコアレスってどないやねん。笑 まぁ2試合ともポスト叩きまくったみたいだけど。

セルティックは一気に厳しくなった感があるな…。2年連続でホームで3連勝、アウェーで3連敗の勝ち点9で決勝T進出だったからね。笑

確実に1番格下のオールボーとホームで引き分けは痛いはず。

しかもPK失敗したらしいしね。(俊輔じゃないけど)

あとは主審がレッドを当事者じゃない選手に提示する誤審もあったとか。何かgdgdやね。


ユナイテッドはAIGが経営破綻した影響か?(詳細はよくわからんのだけど)

週末もこのまま黙り込んでてくださいね。キャリック骨折のヴィデッチ出場停止なら何とかなりそうやな。

栗復帰して、しかもなかなか良かったらしいからちょっと心配。今エッシェンもマケレレもいないからなぁ…。サイドバックがめちゃめちゃ上がるから、栗対策はしっかりしてもらわんと。



グループF

リヨン2−2フィオレンティーナ
<得点者>
ジラルディーノ(11分)、(42分)、ピキョーヌ(73分)、ベンゼマ(84分)

ジラルディーノ復活かね。ってか去年のボリエッロもそうだったけど、ミランからどっか行くと点取るようになるってことはミランが悪いんじゃね?

リヨンの2点目はフィオレンティーナの選手が倒れてる間のリスタートかららしく、ジラが怒ってるみたいだけど、そこの線引きって結構難しいよね。


ステアウア・ブカレスト0−1バイエルン・ミュンヘン
<得点者>
ブァン・ブイテン(15分)

懐かしのブァン・ブイテン。

確か一昨年の決勝Tでミラン相手にCBながら2点決めてたよね。フィジカル任せで2点とったわけじゃなくて、ロスタイムに左足でニアぶち抜いたのはなかなかウマかった。GKは当時はまだまともだったヂダだったし。

にしても1点って淋しいなぁ。クリンスマンが就任してから得点力落ちた気がするぜ。クリンスマンがプレーした方が点取れそう。笑

まぁ相変わらずセットプレーは得意みたいね。シュヴァイニーは顔に似合わずキックが正確だよな。



グループG

ディナモ・キエフ1−1アーセナル
<得点者>
バンゴウラ(63分)、ギャラス(88分)

まぁアウェーだったらこうなるのかね?終了間際のギャラスのゴールって多分パワープレーでねじ込んだんだろうけど。笑

リーグ戦も通じてだけど今年のアーセナルはちょっと心配かな。


ポルト3−1フェネルバフチェ
<得点者>
リサンドロ・ロペス(11分)、ルチョ・ゴンザレス(14分)、グイサ(29分)、リノ(90分)

これでポルトが決勝T進出に一歩前進かな。このグループも結構面白くなるかも。



グループH

ユベントス1−0ゼニト・サンクトペテルブルグ
<得点者>
デル・ピエーロ(76分)

あちゃー。まぁしゃあないか。

ゼニトには決勝T行って欲しいんだよな〜。まぁユベントスの攻撃力と相対するのは厳しいのかもな。最近アルシャヴィン不調らしいし。


レアル・マドリード2−0BATEボリソフ
<得点者>
セルヒオ・ラモス(11分)、ファン・ニステルローイ(57分)

妥当すぎる。

BATEの監督はCL監督史上最年少の31歳らしい。監督より年上の選手も何人かいるだろうな。ってかもしチェルシー来たら同年代ばっかだな。笑



続きもさっかー。

続きを読む >>

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM