スポンサーサイト

  • 2008.12.11 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


プレミアリーグ第12節 アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッド 他

プレミアの話題を振る前に、メッシか日本人向けにブログを開設したそうです。笑

http://ameblo.jp/leo-messi/

まだ壮大な釣りなのかなんて疑いながら見てますが、どうやらマジのようですね。笑

正直メッシが日本人向けにブログを開設するならチェルシーのオフィシャルサイトも日本語に対応して欲しいですね。いくら親会社が韓国とは言えども、人口規模は圧倒的に日本>韓国でしょうし。

ちなみにマラドーナ氏の監督就任で騒がしいアルゼンチン代表ですが、五輪出場時の取り決めでメッシの招集を見送ったほか、リケルメが召集外となりましたね。マスチェラーノのキャプテン就任は個人的には支持してるんですが、もしかしたらリケルメはマラドーナ政権下では見られないのでしょうか。リケルメは純粋なトップ下としてプレーする今では珍しい選手なので、まだ代表でも見ていたいのですが…。


では、気を取り直して。

アーセナル(H)

GK
1アルムニア(→21ファビアンスキ@79分)
DF
3サーニャ、10ギャラス、18シルベストル、22クリシー
MF
2ディアビ(→5コロ・トゥーレ@86分)、4セスク、8ナスリ、14ウォルコット(→17ソング@78分)、15デニウソン
FW
26ベントナー

その他ベンチ入り
12ベラ、16ラムジー、19ウィルクシャー、20ジュルー


マンチェスター・ユナイテッド(A)

GK
1ファン・デル・サール
DF
2G.ネヴィル(→21ラファエル・ダ・シルバ@63分)、3エブラ、5ファーディナンド、15ヴィディッチ
MF
7C.ロナウド、8アンデルソン(→11ギグス@72分)、13パク・チソン、16キャリック
FW
9ベルバトフ、10ルーニー(→32テベス@77分)

その他ベンチ入り
29クスチャク、17ナニ、22オシェイ、23エバンス


アーセナル2−1マンチェスター・ユナイテッド
<得点者>
ナスリ(22分)、(48分)、ラファエル・ダ・シルバ(90分)




終了間際にユナイテッドは19歳のラファエルの見事なボレーで1点を返しますが、21歳ナスリの2ゴールでアーセナルがホームで辛勝です。


アーセナルはアデバヨールがケガ、ベルシーが前節の一発レッドで出場停止となりFWがベントナーくらいしかいないという感じだったので、正直良くてもスコアレスかななんて思ってましたが、見事に勝ってくれましたね。

1点目は少々ラッキーな部分もありましたが、2点目はセスク→ナスリの見事な崩しでした。あんなに若いのにユナイテッド守備陣を崩してしまうなんてさすがですね。

って言うか、アーセナルの選手の若いこと若いこと。今に気付いたことではありませんが、チェルシーの平均より恐らく6〜7歳若いのでしょう。笑

対するユナイテッドも結構若いんですよね。中心のルーニー、ロナウドは20代前半ですし、途中出場のテベスも20代前半です。ゴールを決めたラファエルは未成年ですし、アンデルソン、ナニも確か20歳くらいだったと思います。

チェルシーは20代前半で主力になれているのはミケルくらいですからね。そこはチェルシーの弱い部分なのかなって思います。もちろんディ・サントやシンクレア、イバノビッチなどもいますので、今晩のカーリングカップでの出場があることを期待してます。ただどうもドログバの調整に使われるようなので、ディ・サントの出場はないのかな?よくわかりませんが。


ラファエルはご存知の通り同じくユナイテッドに所属するファビオと双子ですが、キャリアの中でファビオの方が常に注目され続けていたようなので、ラファエルにとってはその意味でも嬉しい初ゴールとなったことでしょう。

右SBは正直G.ネヴィルではもうダメそうなので、ラファエルのレギュラー奪取の日も近いかもしれません。左も去年はエブラがずっと出続けていたので、カップ戦や途中交代でのラファエルの出番もありそうです。怖い存在となりうるサイドバックコンビですが、今後も注目ですね。


それでは続きには他の試合の結果を。

続きを読む >>

プレミアリーグ第11節その他試合 他

トットナム2−1リバプール
<得点者>
カイト(3分)、O.G.(69分)、パブリチェンコ(90分)

最近復調の気配が見られたトットナムが首位イジメをしてくれました!この結果、チェルシーが再び首位に。

トットナムはチェルシー、アーセナルに引き分け、リバプールに勝っていますね。ユナイテッドからも勝ち点を削っておいてほしいところです。


マンチェスター・ユナイテッド4−3ハル・シティ
<得点者>
C.ロナウド(3分)、(44分)、クザン(23分)、キャリック(29分)、ヴィデッチ(57分)、メンディ(69分)、ジェオバンニ(82分)(PK)

ロナウドの1点目とキャリックの得点が10cmズレていたらノーゴールですし、ロナウドの2点目とヴィデッチの得点はCKからだったので、ハルとしては悔やまれる4失点ですね。GKもよく頑張っていたんですけど。

しかし、ハルの攻撃陣はオールド・トラフォードで3点差を付けられても決して諦めませんでした。これが現在上位に食い込んでいる所以でしょうか。

メンディという選手はDF登録ながらなかなかの突破力でした。PKを奪った際のリオとのコンタクトでは、エリアに入るまで何とか粘り、エリアに入ってから突っかけてファウルを誘うという頭のいいプレーでPKを獲得していましたし。

ユナイテッドは最後の数分は珍しく亀状態でしたね。ロナウドまで下がっていたのは初めて見ました。


ストーク2−1アーセナル
<得点者>
フラー(13分)、オロフィニシャナ(73分)、クリシー(90+1分)

ヤングガナーズは安定しませんね。アウェーとは言え、ストークに負けるようでは…。

とは言っても、あのデラップのロングスローからの2得点では仕方ないのかもしれません。ストークは、クラウチやコラー、ジギッチなどの超長身FWを補強すれば相当な得点力になるんではないでしょうか?笑

途中出場のファン・ベルシーが出場から約10分後の76分に相手GKへのラフプレーで一発レッドを貰っていますので、アーセナルは次節から攻撃陣はさらに薄くなってしまいますね。


ポーツマス1−2ウィガン
⇒ザキが先制点を挙げて得点ランクトップに並ぶ8点目。ヘスキーがロスタイムに決勝ゴールを挙げています。
ポーツマスは監督交代ということでしばらく草刈り場になってしまうのでしょうか。


WBA2−2ブラックバーン
⇒マッカーシーがPKで先制点をあげるも前半のうちに一発レッドで退場。
一時はWBAが逆転しますが、終了間際に追い付いてドロー。


ミドルスブラ1−1ウェストハム
⇒ウェストハムはベテランを中心に結構いい選手いるんですけど、勝ち切れません。
ミドルスブラはミドの同点弾でドロー。


エバートン1−0フラム
⇒ユナイテッドから移籍のサハが決勝点。エバートンにもそろそろ上がって来て欲しいところですが。


ボルトン2−0マンチェスター・シティ
⇒後半31分ににボルトンが先制すると、終了間際にオウンゴールで加点して勝負あり。シティはまだまだ上位には食い込めなさそうですね。

ニューカッスル2−0アストン・ヴィラ
⇒マルティンスが2ゴールで2試合連続得点。オーウェンは後半ロスタイムにようやく出場してますが、戦力外なんでしょうか?淋しいですね…。


続きはCL出場チームを中心に他のリーグを。
続きを読む >>

プレミアリーグ 第8節 その他

マンチェスター・ユナイテッド4−0WBA
<得点者>
ルーニー(56分)、ロナウド(69分)、ベルバトフ(72分)、ナニ(90分)

前半だけ見てましたが、前半だけならWBAはよくやっていたと思います。もちろんユナイテッドのポゼッションは圧倒的でしたけど、WBAは一度ボールを持つとなかなか失わずに、ほぼ毎回ちゃんとアタッキングサードまで持って行っていました。

そこからの課題はどこかの国の代表と同じでしょう。笑 もちろん相手のレベルが違いますけどね。

ってか、もし日本代表がプレミアリーグで1年戦うとしたら、何位くらいに入れるんでしょうか…。10位くらいにはなれるのかなぁ。


リバプール3−2ウィガン
<得点者>
ザキ(29分)、(44分)、カイト(37分)、(85分)、リエラ(80分)

リバプールが全節に続いて劇的な逆転勝ちを収め、チェルシーを勝ち点差ナシでしっかり追走します。

次節、チェルシーはホームにリバプールを迎え撃つのでしっかり撃退してほしいところですが、この勢いは正直嫌ですね。トーレスも週末頃には復帰してそうですし。


アーセナル3−1エバートン
<得点者>
オズマン(9分)、ナスリ(48分)、ファン・ペルシー(70分)、ウォルコット(90分)

アーセナルは調子を取り戻して来たみたいですね。

エバートンはビッグ4に続く第2集団に位置すると思うんですが、これだけ支配されるのを見ると、やはりビッグ4とその他のチームの間にある差はまだ大きいんだなと痛感しますね。


フラム0−0サンダーランド
⇒オーストラリア代表、シュウォーザーが良い働きをしたようです。


ボルトン0−0ブラックバーン

アストン・ヴィラ0−0ポーツマス


ストーク2−1トットナム
⇒ロングスローで有名なデラップが決勝ゴール。
トットナムは8試合勝ちなし。そろそろ、解任なのかな。さすがに。


ハル1−0ウェストハム
⇒ハルの強さは本物なのでしょうか。相変わらず3位に位置してます。


ニューカッスル2−2マンチェスター・シティ
⇒ニューカッスルも8試合やってまだ1勝しか挙げてないんです。こちらも深刻です。


続きは順位表。

続きを読む >>

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM