スポンサーサイト

  • 2008.12.11 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


バロンドール候補30名決定!

今年のノミネートは50名ではなく30名のようです。ノミネート枠が30に縮まると、おや?と思ってしまう選手の選出は見られなくなりますね。

ちなみにバロンドールは昨シーズンから欧州のクラブチームに所属しなくても受賞する権利を持てるようになりましたが、今シーズンは結果的に全員が欧州のクラブチームからの選出となっています。



クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド/ポルトガル代表)

ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド代表)

エドウィン・ファン・デル・サール(マンチェスター・ユナイテッド/元オランダ代表)

ネマニャ・ヴィディッチ(マンチェスター・ユナイテッド/セルビア代表)

フランク・ランパード(チェルシー/イングランド代表)

ミヒャエル・バラック(チェルシー/ドイツ代表)

ディディエ・ドログバ(チェルシー/コートジボワール代表)

フェルナンド・トーレス(リバプール/スペイン代表)

スティーブン・ジェラード(リバプール/イングランド代表)

エマニュエル・アデバヨール(アーセナル/トーゴ代表)

フランセスク・ファブレガス(アーセナル/スペイン代表)

セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード/スペイン代表)

イケル・カシージャス(レアル・マドリード/スペイン代表)

ラファエル・ファン・デル・ファールト(レアル・マドリード/オランダ代表)

ルート・ファン・ニステルローイ(レアル・マドリード/オランダ代表)

ペペ(レアル・マドリード/ポルトガル代表)

リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)

シャビ(バルセロナ/スペイン代表)

サミュエル・エトオ(バルセロナ/カメルーン代表)

セルヒオ・アグエロ(アトレティコ・マドリード/アルゼンチン代表)

ダビド・ビジャ(バレンシア/スペイン代表)

マルコス・セナ(ビジャレアル/スペイン代表)

ジャルイージ・ブッフォン(ユベントス/イタリア代表)

ズラタン・イブラヒモビッチ(インテル/スウェーデン代表)

カカ(ACミラン/ブラジル代表)

フランク・リベリー(バイエルン・ミュンヘン/フランス代表)

ルカ・トーニ(バイエルン・ミュンヘン/イタリア代表)

カリム・ベンゼマ(リヨン/フランス代表)

アンドレイ・アルシャヴィン(ゼニト/ロシア代表)

ユーリ・ジルコフ(CSKAモスクワ/ロシア代表)
続きを読む >>

しょーもない企画

 今週末は代表戦なので更新はテキトーに済ませておく予定なので、代わりといっては難ですが、ちょっと企画を。笑

私事ですが、誕生日が明日の10/13なんですよね。

で、同じ誕生日の選手としてユナイテッドのブラウンは知ってたんです。CLの決勝でロナウドのヘッドのアシストをされてしまった時も、ブラウンならしゃーねぇか…。くらいの感じで見てました。やはり同じ誕生日ということを知ってしまうと応援したくなってしまいます。

ってことで、ブラウン以外にも10/13生まれの選手がある程度はいるはずなので、10/13生まれの選手でイレブンを作ってみようと。まぁそんなしょーもない企画です。笑


ワールドサッカーダイジェストの、先月頃出た夏の移籍市場を完全に反映した名鑑で調べてみました。


1976年
 ファブリシオ・フエンテス(ビジャレアル/アルゼンチン代表)

1977年
アントニオ・ディ・ナターレ(ウディネーゼ/イタリア代表)

1978年
ニール・クレメント(WBA/イングランド)
ヤン・シマク(シュトゥットガルト/元チェコ代表)

1979年
ウェズ・ブラウン(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド代表)
ママドゥ・ニアング(マルセイユ/セネガル代表)

1980年
スコット・パーカー(ウェストハム/イングランド代表)
リュディ・マテール(ヴァランシエンヌ/フランス)

1983年
アレクサンダー・シュトルツ(シュトゥットガルト/ドイツ)

1984年
ニコラ・フォベルグ(リール/フランス)

1986年
ガブリエル・アルボンラホール(アストン・ヴィラ/イングランド代表)

1989年
ブレーノ(バイエルン・ミュンヘン/ブラジル代表)

1990年
アンドレイ・インドラ(トゥベンテ/スロバキア)


…と、たったの13人。笑

とりあえず1チーム25人だと考えると、5大リーグ+αで名鑑には120くらいのチームが載ってるんですが、120×25=3000で、3000÷365≒8.22なので、13人もいるのは多いんですよね。しかも意外といい選手もいますし。


GKはシュトルツというドイツの選手のみなので、彼に頑張ってもらいます。現在シュトゥットガルトの正GKはご存知レーマンなので出場機会はほとんどなく、現在第3GK的な存在に甘んじているようですが、今年25歳ということでGKとしては全く焦るような年齢ではないので、今のうちにレーマンの技を盗んでおいて欲しいですね。同じ誕生日として将来代表にでも選出されてくれれば嬉しいのですが。笑

でもレーマンのロングスローはマネできませんよね。(レーマンのスローはストークのロングスローの人よりも遠くに飛ぶはずです。もちろんレーマンは片手投げですけどね。)


DF登録になっている選手は5人。

最年長で、リーガで唯一の10/13生まれの選手であるフエンテス、WBAで第5CBの扱いを受けているクレメント(Yahooによると彼の誕生日は10/3ですが…笑)、欧州王者のレギュラーに君臨するブラウン、ヴァランシエンヌの右サイドバックのマテール、そして、管理人と全く同じ生年月日で北京オリンピックにブラジル代表としても出場したブレーノの5人。

ビジャレアルのCB陣はG.ロドリゲス、シガン、ゴディンしか知らなかったのでフエンテスという選手は初耳なのですが、最年長ということでキャプテンをやって欲しいので、彼をCBに。同じ生年月日で北京五輪にも出場したブレーノとCBコンビを組んでいただきます。

右サイドはマテールという選手にやってもらい、ブラウンは右利きですが、ウイイレでは確か左SBも可能だったはずなので左はブラウンにやってもらいます。笑

クレメントはWBAですらろくに試合に出れていないようですし、誕生日が10/3である疑惑もあるので、ベンチを暖めてもらいます。笑


MF登録は30歳を前にして代表引退をした理由が少し気になるシマク、イングランドでは各世代で代表に招集されながらも未だにビッグクラブとは無縁のパーカーの2人しかいません。笑

パーカーは文句なしのスタメンですし、シマクという選手は創造性とフィジカルを兼ね備えた攻撃的MFという解説がついているので、恐らくそれなりに能力の高い選手なのでしょう。

ということで、この2人をセントラルMFに据えて、サイドにはFW登録の選手を持ってきたいと思います。笑


FW登録の選手が多いんですよね。5人もいます。ただ、この5人の中には有名な選手も。

まずは何と言ってもディ・ナターレ。彼と同じ誕生日で良かった。笑 EUROでは今ひとつ輝けなかったものの、「チーム10/13」のエースは彼でしょう。

それに加えて、アストン・ヴィラの今シーズン好調のアグボンラホールに加えて、CLのグループリーグでアトレティコから得点を奪ったニアングもいます。この3人にはなかなか期待が出来そうです。

あとの2人はリールに所属する193cmの長身を誇るフォベルグという選手に、1990年生まれの年下、インドラという選手。

フォベルグは数年前にはCLの予選も通過したリールで、人員整理の対象とはならずに6年も所属しているということで、そこそこの選手だと思われますね。インドラは明日18歳になる選手なので期待は出来ませんが、彼が所属するトゥベンテの監督はあのマクラーレンなので、いい選手になれるかもしれません。


とりあえず13人の選手のうち、ベンチを暖めてもらう選手は「チーム10/3」への移籍が噂されるクレメントと、明日18歳になる若いインドラということにしておきます。

実は今ヴィラvsチェルシーの再放送を見ながらPCに向かっているのですが、アグボンラホールはサイドに流れることが多いので、アグボンラホールにはサイドMF的なポジションをこなしてもらいましょうか。

そしてポストプレーが得意と思われるフォベルグをCFに据えて、ディ・ナターレとニアングの2人が主にゴールを狙うという形が理想でしょうかね。

中盤のシマクはどうやらトップ下タイプらしいので攻撃的なセントラル、パーカーも攻撃的MFのイメージがありますが、アンカー的役割を担っていただきましょう。笑


ということで、チーム10/13のフォーメーションはこんな感じでしょうかね。


           フォベルグ

   ディ・ナターレ      ニアング

       シマク        アグボンラホール

            パーカー  

  ブラウン                マテール
       ブレーノ    フエンテス(C)  

           シュトルツ(GK)



ちなみに、監督はビルバオのカパロスが1955/10/13生まれみたいなので、彼にやっていただきましょう。カパロスは戦術というよりは育成に長けているイメージですけど、バスクの血を固持しながらも長年1部に残り続けるビルバオの監督なら、全く不満のない人選ですね。


いやぁ、非常にくだらない企画で、かつ多分10/13生まれの人しか楽しめないような企画をやってしまいましたが、いい気分転換になりました。


それにしても、チェルシーは相当ヴィラを押してますね。印象的には5−0といった感じのゲームです。ディ・サントも悪くない動きですし。

では、テリーが週末の代表戦に出場しないため、イングランドにはあまり興味がなくなったぽてとのしょーもない企画はここまでということで。おやすみなさい。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM